すね毛 処理方法 男性

男性でも、最近ではすね毛を気にする方も多くなってきました。男と言えど、やはり濃ゆすぎるすね毛は考えものです。

特に夏場だと見ただけで暑苦しく感じてしまいますし、そういう目で見られるんじゃないかと思うと、なかなか短パンにスニーカーというスタイルもチョイスできなくなります。

そんなこともあり、男性のすね毛事情やその処理方法についてまとめてみましたのでご覧ください。

どのように処理をしたいのかについて考える

すね毛の処理方法といっても、実はかなりの種類があります。女性の場合はつるつるにする方法が良いとされていますが、男性も同じなのかと言うとそうではありません。

つるつるな状態を維持するのは大変なことですし、ある程度は残しておきたいという人もいるのです。

どのように生えているのか、そしてそこからどのような状態に持って行きたいのか。先ずはそこから考えていく必要があります。

すね毛の処理にもいろいろあります

実際に処理をする場合は、いくつかの方法があります。毛そのものを抜いてしまう方法、剃ってしまう方法、すく方法もあります。

できるだけお金をかけないなら、毛抜きを使って抜く方法があります。

しかしこれは手間がかかるだけではなく、炎症や埋没毛などの原因になってしまうこともあるので、とてもリスクが高いのです。

脱毛ワックスや脱毛テープなどを使うことによってこれらのリスクは軽減されますが、痛みがある点にも注意してください。

脱毛サロンを利用する方法もあります。これは専門家にお願いできるので安心感があり、しっかりと効果も得られます。しかし長期間通わなければいけないことや、高い料金を支払う必要がある点はデメリットです。

カミソリなどを使って剃る方法もありますが、これは慣れなければ上手く処理ができず、ケガをしてしまうリスクもある点に注意してください。

慣れてしまえば自宅で手軽にできる処理方法という一面もあるので、この方法を選ぶ人もたくさんいます。

単純に薄くするだけなら、はさみで切ってしまう方法が効果的です。すきバサミを使っての処理なら手間とお金もほとんどかからず、濃すぎるすね毛にうんざりしている人にとって手軽な方法です。

自分で処理をするのかプロに任せるのか

男性向けの脱毛サロンもあり、プロに任せている人もいます。それぞれの方法にメリットとデメリットがあるので、それぞれの特徴について知っておきましょう。

手先が器用な人なら、大抵の方法は自分で何とかできます。しかしこのような作業に不慣れな人の場合は、専門家へ相談してから判断するようにしてください。

また、何か異常を感じたらすぐ病院へ行くようにしてください。何事も早めの対処が重要です。

ページトップへ