初心者が仮想通貨を始める時に知っておくべきこと

仮想通貨はやった方が良い?

株や投資信託さえ未経験という初心者にとっても魅力的にうつるのが仮想通貨ではないでしょうか。

瞬く間に財産が膨れ上がったという成功話を聞けば、自分も投資デビューしてみたい!と思ってしまうのも無理はありません。

しかし、あまり知識がなく始めてしまって失敗したというケースも決して少なくないので、始めるのであれば注意点を十分に承知しておく必要があるでしょう。

実際には、投資というものは初心者が少し学んだくらいで大儲けできるほど甘くはないのが現実だからです。たった1日で100万以上儲けることもあれば、それ以上の金額を数時間で失ってしまうことがあることを十分に知っておく必要があります。

投資というのは、出来るだけ安く買って少しでも高く売ることが基本です。こう言ってしまえば非常にシンプルなわけですが、たったこれだけのことが驚くほど難しいことははじめてみればすぐにわかることでしょう。でも、だからこそ投資は面白いのです。

失敗例を知っておこう

安く買って高く売るというシンプルな考えが投資なわけですが、いわゆる大損してしまった人たちはいったいどのように失敗を犯してしまったのでしょうか。その例を知っておくことは同じ過ちをしないために非常に重要なことです。

失敗例の代表的なものには、上昇中にむやみに大量買いしてしまうことがあります。急上昇している時の心情は、「上昇している今、もう少し買い足しておくべきなのではないか」といったことでしょう。

悩んでいる間にも上昇を続けていると、「買ってしまえ!」という気になってしまうものです。

そして思いの他大量に買い込んだと思ったら、その直後に暴落してしまうことは非常によくある例なのです。この失敗を防ぐには、急上昇に気付いたら、自分は乗り遅れてしまったのだと悟ることです。

もう1つ例を挙げるとすると、既に買っていたものが暴落した時、傷が浅いうちに何とかしようとするあまり、売り時を間違えることです。

これについては、株など他のものに関しては傷が浅いうちに何とかした方が良いことは多いです。しかし、仮想通貨に関しては、長期的に見れば上昇しているのが現状なので、暴落は一時的なものと捉えるのが良いのです。

ページトップへ