女性の一人旅デビューには国内が最適

一人旅はいいですよね。今の年になると一人じゃ寂しいですが、若いころは遠い場所へ想いを寄せたものです。もちろん一人旅もしましたが、お金がないので当然のこと貧乏旅行です。特急や新幹線に乗れるわけもなく、18きっぷの鈍行移動。でもまあ、ホントいい思い出です。

今では一人旅が人気上昇中で、パックでも格安のいい商品があるようですね。時代も変わったものです。一人旅におすすめのスポットも国内にはたくさんあるので、行き先を調べて一度は経験してみるのも悪くはないと思います。

一人旅を愛する女性が急増中

気の合った友人とワイワイ騒ぎながら行く女子旅はとても楽しいものですが、最近特に増えているのが女性の一人旅だといわれています。日常の雑多なことから解放されて完全に一人きりという状態になるのに旅は最適といえます。

旅先でなら、嫌でも自分自身と向き合う時間が持てるものですが、そんな中から、人生の次の局面に向かったりするさまざまな英気を養えるのが大きな魅力といえるのではないでしょうか。

デビューは20代前半

一人きりの旅行を愛する女性たちの多くは、だいたい20代の前半に一人旅デビューをするのだといわれています。これは、働き出すと、それまで遊んでいた友人となかなかお休みが合わせることができなくなるというのも、理由の一つといえるのでしょう。

デビューということで行き先は国内がほとんどで、公共の交通機関を利用できる場所が多いともいわれています。また、一人で行動するのは、いつ何をするにも思い付きで構わないことから気ままで心地良いのですが、さすがに食事が一人というのは周囲の人目が気になるという女性も多いようです。

でも、国内であれば一人で入りやすいところが容易にわかるので、デビューするにはもってこいというわけです。

旅の醍醐味は?

そして、旅行の手配や現地での出来事をすべて自分一人でこなしていかなければならないというのも、一人旅でしか味わえない旅の醍醐味といえるでしょう。単に何もしない時間を一人きりで過ごすというだけではなく、万が一のトラブルに備えるといったことも、自分と向き合う大きなきっかけとなるに違いありません。

しかも、国内であればパスポートも必要ありませんし、旅の準備も移動時間もはるかに短くて済みます。さらには、海外旅行ほどはトラブルに巻き込まれるリスクは限りなく低いといって良いでしょう。

一人旅のすすめ

お一人様という言葉がごく当たり前に使われるようになりましたが、旅だけは誰かいないとダメ、という女性が多いのもまた事実です。でも、自分を解放させて新たな面を発見するのに、また、自分へのご褒美として、一人旅デビューをしてみてはいかがでしょうか。

誰もいない時間を過ごすのに病みつきになるかもしれません。

ページトップへ