安くて性能も良いおすすめのレンタルサーバーは?

レンタルサーバーを使うにあたって、初めて契約する場合であればどこのレンタルサーバーがおすすめかと悩んでしまうかと思います。

私の場合は、このような情報発信を始めたのがもうだいぶ前のことになるので(当時はまだワードプレスはありませんでした(-_-;))、サーバー自体も限られてた感じです。なので、特に迷うことなく現在のサーバーに契約しました。

ちなみに、このブログのサーバーはXサーバーです。これとは別にさくらサーバーも契約していますが、今現在使ってるのはこの2つのレンタルサーバーですね。

今は色んなレンタルサーバーがあるので逆にどれを選んだらいいのか分からなくなるかもしれませんが、やはり少しのお金を出し惜しみするのではなく、性能やサービスで選ぶべきだと思います。

例えば、アクセスが集中すると落ちてしまうサーバーもありますが、これだと、自社の宣伝のためにサイト作成してる場合などは大きな機会損失となります。

その他にも、セキュリティー面でも充実したサーバーでなければ安心できません。

このように、各レンタルサーバーごとにサービスや使い勝手、内容の充実度も変わってきますので、安かろう悪かろうというのではなく、充実したサーバーをレンタルされることをおススメします。

以下に、簡単にまとめてみたのでご覧ください。

サーバーって何?

サーバーとは、例えばホームページを見ようとした際に、そのために必要なデータをパソコンやスマホなどに提供してくれるコンピューターのことです。そして、サイトを作成しようとなると必要になってくるのがレンタルサーバーです。

このレンタルサーバーにも、格安なタイプ、性能の優れたタイプ、WordPress専用タイプなど、さまざまな種類があります。

おすすめなレンタルサーバーは?

レンタル料金を払い続けなければならないことから、安さは大きな魅力です。

例えばカゴヤ・ジャパンなどは、性能も比較的良い上に月額料金も864円~と安いことからおすすめなレンタルサーバーといえるでしょう。下位プランであれば初期費用もかかりませんので、最初に使うサーバーとしては非常に魅力的といってよいのではないでしょうか。

しかし、さらに安さで上を行くのがJETBOYです。

月額料金はなんと280円~とカゴヤ・ジャパンの半値以下です。しかも、安いからといって性能がイマイチというわけではなく、転送量は無制限というのもうれしい点でしょう。

ただし、ディスク容量は5GBまでとあまり多くはありません。とりあえず手始めに、という時に最適です。

実は、安さの点では、月額料金90円~と他の追随を許さない破格の料金設定のクイッカ (Quicca)が存在します。しかし、クイッカの場合は、残念ながらWordPressの運用ができないなど性能面ではあまりおすすめとはいえません。

データベースは使わないというのであれば良いのですが、安さだけではなく、さまざまな点でバランスの取れたカゴヤ・ジャパンやJETBOYの方がおすすめです。

一方、WordPress専用タイプとなると、いずれも数回クリックするだけで公開できるという手軽さが特徴です。

月額料金1,000円のwpXレンタルサーバーは機能面でも申し分ありませんし、WordPress専用タイプとしては多くのユーザーからの支持を集めています。

ただし、5,000円程度の初期費用がかかるので注意が必要です。他には、月額料金500円で初期費用もかからないwpXクラウドや、月額料金432円で大容量の転送量が魅力のカゴヤ・ジャパン WordPressなどもおすすめです。

ページトップへ