DHA サプリメント ストレス

仕事だけでなく、家庭でもストレスを感じることって多いですよね。

環境的・精神的なストレスなど、生活の中でストレスを感じることが増てしまいました。そのため、うつ病をはじめ、何かしら体に症状が現れることが多々あります。

適度なストレスは確かに必要です。それが仕事への集中力を生み出したり、困難を乗り越えることで達成感を感じることにも繋がってきます。

けれど、それが過剰になってしまうと、うつ病など重い心の病気に罹ってしまうリスクが高くなることも…。

そんなストレスに対して、DHAサプリメントを使うという方法が注目されています。それでは、DHAサプリメントのどこにストレスを癒す作用があるのでしょうか。

それには、DHAとセロトニンという脳内物質との関係が考えられています。

DHAはセロトニンの活性化に有効!?

セロトニン

なぜうつ病にDHAを使うのかというと「セロトニン」の働きを強める作用があるのではないか、と考えられているからです。

セロトニンとういうのは脳内の神経伝達物質の一つです。

精神状態をコントロールする物質でもありますが、うつ病の原因にはこのセロトニン不足や、セロトニンが上手く働かないために起こると考えられています。

そのため、このセロトニンの量を増やすために適しているのがDHAではないか?と考えられており、それが背景となってDHAサプリが注目されているというわけです。

なんでも、フィンランドの調査では「魚の摂取量が多い人ほどうつ病になりにくい傾向にある」という報告もあるようです。

もしかしたら、そんな調査にも関連付けられてうつ病の対策に活かせるのではないかということが期待されているのかもしれません。

うつ病の治療は大変だとよく聞きますが、DHAで改善していくことが確認できるようになると、こんなにうれしいことはないですよね。

うつ病にセロトニン不足が強く影響していて、DHAがその治療を促進させる一助となることが分かれば、DHAは今後もますます注目されていきそうです。



おすすめの記事