簡単にできる女の子の卒園式の髪型

卒園式は、女の子にとっても男の子にとっても大事なイベントです。一生に一回きりのことですし、卒園して学校に入学すれば、それほどおしゃれな髪型はできなくなります。

そのため、特に女の子はかわいくしてあげたいのが親心かもしれません。

今回は、卒園式で女の子に人気の髪型について調べてみました。

卒園式の女の子の簡単なヘアスタイル

卒園式は、子供の成長過程でひとつの区切りとなります。幼稚園を卒業したらそのあとは小学校、中学校、高校に大学など学校の卒業式はありますが、卒園式ははじめの一回のみです。

この一生に一度しかない重要な卒園式というイベントですから、せっかくなら女の子がいる方はかわいいヘアスタイルで参加させてあげたいと考える親御さんも多いでしょう。

しかし、女の子の髪型のアレンジは知識やテクニックを必要とするものも多く、普段そういったヘアスタイルのアレンジをしていない方にとっては少々ハードルが高いことがあります。

だからと言ってそれだけの為に美容院へ連れていくにはお金もかかりますし、子供が中々おとなしく美容院で髪の毛のアレンジをしてもらえるとも限りません。

そんな場合、ご家庭で卒園式向けに簡単にできる女の子のアレンジ髪型があるので、そういったものを試してみるのがおすすめです。

編み込み

卒園式向け女の子の簡単な髪型アレンジで人気があるのは編み込みです。

編み込みというと難しいイメージがあるかもしれませんが、やり方を覚えて練習すればそれほど難しいアレンジではありません。

編み込みの髪型を作る際にはピンをうまく使って形が崩れないようにします。また、編み込みをする際に少しだけ髪の毛を濡らしながら行うと、髪がまとまりやすくなるでしょう。

リボンを使ったアレンジ

ほかにはリボンを使ったアレンジもあります。

リボンを一つ使うだけでアクセントになって、雰囲気を変えられるものです。リボンを使う際には、まずポニーテールにして、最後にポニーテールの部分にリボンを巻き付けていきます。

リボンの色は洋服と合わせておくとよいでしょう。ポニーテール以外にもアップにしてリボンをつけるというやり方もあります。

ヘアアイロン

アップにはせずロングのままでレンジしたいという女の子場合には、少し高い位置で結んだ後にヘアアイロンなどを使って巻いたり、癖をつけたりする方法があります。

アイロンでカールさせることで豪華な雰囲気の髪型が作れます。

結び目を作る際には、髪型が崩れてこないようにピンでしっかりと留めてから、アイロンでカールを作りましょう。結び目にリボンを使ったり、部分的に編み込みをするという組み合わせ方法もおすすめです。

ページトップへ