顔 シワ たるみ 対策

顔のシワやたるみが気になる年齢になると、鏡を見るのも嫌になってしまいますよね。そんなときのアンチエイジング対策として、マッサージが最適です。

ただし、間違ったやり方でマッサージしてしまうと、反対にシワやたるみを増やしてしまうことにもなるので注意が必要です。

まず顔のマッサージをするときのポイントですが、必ずマッサージクリームなどを利用して、それをケチケチせずにたっぷりとつけて行ってください。

なぜなら、肌とマッサージをする指や手のひらとの間に摩擦が起きると、それが逆効果となりシミやしわを作ってしまうからです。

また、マッサージする時は力を入れすぎないようにして、血液やリンパの流れを考えながら表情筋に沿ってやさしくマッサ-ジしてください。

方法としては、まずはあごの下のラインから耳の下までをマッサージします。

次に口の横から耳の真ん中あたりまで進めて、最後に鼻の横からこめかみまでをそれぞれ5秒程度かけてゆっくりとマッサージしていきます。

また、マッサージの基本は内側から外側へ向かうことと下から上に向かって行うことです。

そのため、おでこをマッサージする時は横方向にすすみます。また、口元や目元はそれぞれの周りを周るようにしてください。

小鼻とあごのあたりは指でくるくるマッサージします。

こうすることで血液やリンパの流れがよくなり、シミのもと「メラニン」が排出されやすくなるのでシミも少なくなっていきます。

余談ですが、年齢よりも見た目が若く見える人と老けて見える人がいます。

この差は、20代では4歳程度と言われますが、40代ではなんと17歳も差がでると言われています。ちょっとびっくりですよね。

なんでそんなに差が出るのかというと、その原因の多くは、シミ・たるみ・くすみ・シワなどといったお肌の状態によるものがほとんどのようです。

鏡を見て自分の肌年齢を感じてきたら、すぐにアンチエイジングケアを始めましょう。アンチエイジングを始める時は、気がついたときこそが肝心なのです。

おすすめの記事