しみ しわ 原因

環境を改善することでシミやシワを回避できることは可能ですが、それではシミやシワは何が原因で発生するものなのでしょうか?

いわゆる肌に有害な環境といえるものですが、その一番の原因が活性酸素を発生させる紫外線と言われています。

紫外線はお肌には大敵で「光老化」という言葉もあるほど肌に老化をもたらす最有力候補ともいえます。

それではなぜ紫外線が肌に悪いのかというと、紫外線を浴びた皮膚の細胞が活性酸素を作りだすことにあります。

肌のシミはメラノサイトから生成されるメラニン色素の沈着が原因と言われていますが、メラニンを作り出すこのメラノサイトを刺激するのが活性酸素なのです。

紫外線の悪さはそれだけではありません。さらに「コラゲナーゼ」という酵素の生成を促進して、肌の弾力を保つコラーゲンを破壊してしまうのです。

紫外線がどれだけお肌に有害であるか、お分かりいただけたでしょうか?

他には「タバコの煙」も有害で、タバコの煙が活性酸素を生成して、紫外線と同じような経過をたどって肌老化の原因となっているようです。

このように、シミやしわは環境によるものがほとんどで、たるみや乾燥といったいわゆる「加齢」によるものとは区別されるものなのです。

女性の持つ肌トラブルの悩みのほとんどが、環境を改善することで防ぐことができると言われています。

シミやシワをこれ以上増やさないためにも、肌トラブルを回避できる生活習慣を身につけたいものです。

おすすめの記事